新着情報

春牡丹


あでやかな発色の牡丹

 

botan2.jpg

「富貴」の象徴として百花の王とも呼ばれる

この花が少し早いですが若松花のチモトの店頭で

今、王者の風格を感じさせ、咲き誇っております。

 

botan1.jpg

自然の花々の力強さは 「究極美」を感じさせます。

4月から5月にかけて、楽しんでいただける牡丹。

蕾は春の季語、花は初夏の季語だそうで、

季節をまたぎ、長くお楽しみいただける花です。

 

botan3.jpg

咲きしより 散り果つるまで見しほどの

                          花のもとにて 二十日へりけり

『詞花和歌集(1151年)』に、関白前太政大臣の歌として

記されているこの歌 牡丹を詠んだ句として知られ、

花開いて散るまで、見ていたら20日の日が経っていたと

詠われるほど、王者の風格を保ちながら咲き誇ります。

 

千年の時を経てもなお、変わらず咲き誇る姿に

「感動」の一言。

是非、お店の前を通られたら楽しんでいってください。

(もちろん、販売もしてますよ!)